中国おすすめ時代劇

在中管理人による本当におすすめできる中国時代劇集

孫子大伝 監督:劉心剛 2010年制作

更新日:

衛星放送でやって大評判だったそうですね。
「孫子の兵法」の作者、孫武の話です。

Sponsor Link

春秋末期、呉の国王の弟・光は、暗殺者を雇って兄王を殺し、国を乗っ取ります。

もともと兄王より人望のあった光ですので、配下には優秀な人材がいました。
中国で復讐鬼と言えばこの人、伍子胥です。

彼は楚の人間でしたが、楚王に父と兄を殺されました。
命からがら呉の国へ逃げて後は、王子光に仕え、楚の国への復讐にまい進します。
まずは、長男ではない光を呉王にすること。
その次に、光をけしかけて楚を滅ぼさせること。
これが彼の目的でした。
彼は結局、屈折した形で復讐を遂げるので、当時からその苛烈さが知られていました。

ここだけ書くと、いかにも復讐しか能のない人のように思えるでしょうか。
しかし光にその才能を見出されたように、彼は大臣としての手腕も高く、また将軍としての采配も優れたものでした。
「将にあっては名将、臣にあっては名臣」と、その才能が後世に称えられています。
私が中国史で一番好きな人物です。
他の国の人物で、治世も戦術も、その両方に素晴らしい功績を残した将軍が、他にいますか?

愛があるので長くなってしまいました(^-^;
ドラマではこの伍子胥が無職だった孫武を見出して共に光に仕え、楚を侵略できるぐらいの強国に築きあげます。

伍子胥が孫武の書いた兵法書(後の孫子の兵法)に感動し、呉王に孫武を推薦しました。
こうして孫武と伍子胥は共に呉王に仕えることとなり、この異なる2つの才能は、呉の宮廷で素晴らしい相乗効果を生み出したのです。

ドラマのメインは孫武が見出されて、呉が色々戦って勝って云々ですが、サイドストーリーが豊富で見てて飽きないドラマです。

変なかぶり物をしている人とか、そんな自殺の仕方する!?とか、何このカメラワーク&曲(-_-;)とか、突っ込みどころはありますが、それを差し引いても楽しめます。

Sponsor Link

特に伍子胥の故事は、楚から逃げて河を渡るところから、彼の最期まで、ほぼ描かれています。

ファン垂涎の作品です、…と言いたいところですが、なんだその反応は(~_~;)とか、その演出何(;'∀')とか、ところどころで失笑させてもくれるので、若干辛くもあります。
話は本当に面白いので、ぜひぜひ。

▶Amazonリンク
孫子大伝 DVD-BOX1
孫子大伝 DVD-BOX2
孫子大伝 DVD-BOX3

伍子胥の爺さんSSばかりで申し訳ないので、ヒロインの画像を置いておきます。

伍子胥はもちろん主役ではなく、重要人物5番目ぐらいの役回りです…w

Sponsor Link

-春秋戦国
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 中国おすすめ時代劇 , 2019 All Rights Reserved.